1月8日(土)

2011年1月8日
今朝は、外を見渡すと一面に霜が降っていて、一段と冷え込んでいました。

 そんな中、早朝から「西海市消防出初式」の準備のため、市内の消防団員が西彼総合体育館へ続々と集合。みんな気合が入った表情をしていました。
 厳粛な雰囲気の中で10時から式典が始まり、各種表彰、「火の用心」三唱が行われました。
 会場を野外に移し、パレードやポンプ操法を披露、最後は圧巻の放水演習で出初式を締めくくりました。
 天候にも恵まれ、放水が青空に映えました!
 昨年の火災発生件数は15件と少なく、初期対応の早さでいずれも大火にいたりませんでした。
 これも、日ごろから消防団員の啓発活動と訓練の賜物です!
 これからも、市民の安心安全な生活のため、一層の訓練に努力され、活躍してもらいたいと思います。
 皆さん、たいへんお疲れ様でした!