1月15日(土)

2011年1月15日

 本土と大島・崎戸を結ぶ大島大橋。
 平戸大橋や生月大橋が無料化となった今や、県内唯一の有料離島橋となっています。
 同じ県民として不公平感を抱かずにはいられません。
 今日は、1日でも早く通行料を無料にするための全市的な運動を盛り上げるため、大島文化ホールで「大島大橋早期無料化実現期成会」設立総会を開催しました。
 集まったのは、なんと450人の市民の皆さん。
 ホールの全体を熱気が埋めつくし、大橋の無料化を切に願う、多くの思いに私も励まされました。
 協議の結果、西海市長として、私が期成会会長に就任することとなりました。
 今後ますます、行政と議会と地域が一体となって、県並びに県議会へ積極的に要望活動を行い、無料化の流れを加速させていきたいと思います。
 また、西海町黒潮太鼓の力強い演奏が披露されたり、意見発表では、地元の小学生・高校生そして大人の方から、それぞれ大島大橋にまつわる体験談や無料化への熱い思いが語られました。
 皆さんの期待の高まりをより一層実感し、結束を強化できた総会となりました。がんばるぞ!