1月25日(火)

2011年1月25日

 1月24日から31日までの「全国給食週間」に伴い、学校で児童と一緒に給食をいただきました!
 私がお邪魔したのは西海東小学校4年2組。
 今日の献立は、ゆで干し大根ご飯・ぶりの照り焼き・つぼ汁など。
 西海市の特産品であるゆで干し大根や郷土料理のつぼ汁が取り入れられていて、栄養士さんが献立作りを創意工夫している様子が目に浮かぶようでした。
 献立表に書いてあった文章を抜粋しますが、「この給食週間を通して給食の歴史を振り返り、食べ物の大切さや作る人の思いを知り、感謝の気持ちを持って食事することのできる子どもたちになってほしいと思います。」
 給食を食べながら会話が弾み、「西海市で一番偉いのが市長ですか?」「市長はどんな仕事をしているんですか?」と質問責めされるほど、みんな元気でした!
 子どもたちと話す機会となり、楽しい時間を過ごすことができました。