1月27日(日)

2011年1月27日

 今日は、平成23年第1回西海市議会臨時会を招集し、12月議会で継続審議となっていた市内観光施設の指定管理に関連した議案と、緊急経済対策などのための補正予算を上程しました。
 民間事業者などが持つ経営のノウハウを生かして、公共施設をより有効的に活用していただくための指定管理制度ですが、様々な意見をいただきながらも、多くを承認いただきました。
西海市の観光施策がもっともっと進展してゆくよう努力あるのみです。
補正予算も承認いただき、以前、実施したことがあるプレミアム付き商品券の再発行など、地域経済の活性化のために取り組むことができます。



 大瀬戸町松島には石炭による火力発電所がありますが、九州内で発電所がある市町村とその近隣の自治体職員約40名を一堂に集めて「平成22年度電源市町村職員研修会」が、ホテル咲き都で開催されました。
 今日一日は講演があり、市観光協会理事長の上野泰さんや長崎バイオパーク副園長の伊藤雅男さんらが、西海市の取り組みを基にお話しをしてくれたようです。
 私は臨時議会だったため、夜の交流会だけ顔を出すことができ、歓迎のあいさつをさせていただきました。
つい、いつものように西海市の自慢話が長くなってしまいましたが、参加した皆さんもそれぞれにわが町を愛し、まちおこしに燃えている方々ばかりで、良きライバルに出会えたという感じでした。
 翌日は市内視察で、長崎大島醸造(株)さん、七釜鍾乳洞、みかんドームを見ていただいたようです。
皆さんは西海市にどんな印象をもって帰られたでしょうかね。