2月4日(金)

2011年2月4日

 人権とは、「人間が人間らしく生きていくために、生まれたそのときから持っている権利」です。
 今日は、「第3回西海市人権のつどい」が西彼農村環境改善センターで開催され、学校や地域から多数お集まりいただき、みんなで人権を考える機会となりました。
 「誰もが心豊かに生活できること」、そうできるようにまちも地域も目指していますが、いざ「人権」と言葉にすると堅苦しいイメージがあると思います。
 しかし、今日の集いの中では、日常会話の言葉やボランティア活動の中から「人権」について語られていました。
 それほど、人権とは身近なテーマなのです。
 参加者の方々の心には、何か思い当たるものを感じられたのではないでしょうか。