生ごみ処理機器購入補助制度について

2011年2月28日
                           
  生ごみ処理機器購入補助制度について   
       
   
 
  角丸四角形:  家庭から毎日出る「生ごみ」を、「生ごみ処理容器」を使って、  減量・リサイクルしませんか?  
 
 
     
     
     
       
  市では、可燃ごみの約30パーセントを生ごみが占めており、生ごみを減らすことが、ごみの減量化に取り組む上での課題のひとつとなっています。  
  そこで、市では生ごみ処理機・生ごみ処理容器の購入の補助金交付を実施しています。  
     
 
   
     
  ●補助の対象となる生ごみ処理機器    
  □家庭用生ごみ処理容器    
  ・コンポスト容器    
  ・密閉式容器    
  □家庭用電気式生ごみ処理機    
  ・乾燥式(熱や風によって乾燥させる)    
  ・バイオ式(微生物分解する)    
  ・ハイブリッド式(熱や風によって乾燥させてから微生物分解する)     
  ●補助金の交付を受けることができる方    
  補助金の交付を受けることができる方は、次のいずれにも該当する方です。  
  1. 市内に住所を有する世帯主  
  2. 市内に生ごみ処理機器を設置し、なおかつ適正な維持管理ができる者  
  3. 生ごみ処理容器にあっては3年間、電気式生ごみ処理機にあっては5年間、補助金の交付を受けたことがない者  
       
  ●補助金の額    
  購入金額の2分の1(100円未満切捨て)を補助します。  
  □家庭用生ごみ処理容器 ・・・・・・限度額は10,000円です。  
  (例 30,000円で購入した場合、補助金は10,000円です。)  
  □家庭用電気式生ごみ処理機・・・限度額は20,000円です。  
  (例 50,000円で購入した場合、補助金は20,000円です。)  
  ●補助の条件  
  ・長崎県内の販売店で購入した処理機器に限ります。  
  ・生ごみ処理容器は2個、電気式生ごみ処理機は1台を限度とします。  
  ●申請方法  
  申請書は環境政策課又は各総合支所市民課に用意してありますので、次のものをお持ちください。  
  ・領収書(申請者の氏名及び形式番号の記載があるもの。)  
  ・保証書(※電気式生ごみ処理機の場合のみ)  
  ・銀行等の通帳  
  ・印鑑  
  ・健康保険証等(住所及び世帯主を確認できるもの。)  
       
  ●補助金交付の流れ    
 
               
    テキスト ボックス: 補助金交付 (申請口座に振込)
  テキスト ボックス: 申請手続き  
 
   
 
 
   
       
       
     
 
◆問い合わせ先 環境政策課 ☎37-0065