議会のしくみ

2011年3月11日
●市議会とは
 市議会とは、市の条例(決まり)の制定や改正など、また、市の政策形成や実施に関し、最終的な決定を行うところです。
 また、市議会では、議会が決定した政策を中心に行う市の行財政の運営のしかたや事業の実施について、市民の立場に立って、正しく行われているかチェックします。
 このように、市議会と市長は、互いに独立し、対等の立場で、お互いにけん制し、均衡をとりながら、よりよい市の発展を目指しています。
 
●市議会議員
 市議会議員は、4年ごとに行われる住民の直接選挙によって選ばれます。
 西海市議会の議員定数は20名で、現在の議員の任期は、平成25年5月1日から平成29年4月30日までとなっています。
 
●定例会と臨時会
 定例会は、年4回(3月、6月、9月、12月)定期的に開かれ、臨時会は、必要に応じて、特定の事件を審議するために開かれる議会で、市長が招集します。
 定例会、臨時会では、本会議や委員会を開き、議案などを審議し、最終的な政策などの決定を行います。
 
●傍 聴
 議会開催中は、本会議の傍聴ができます。傍聴席の定員は60人で、傍聴される方は、会議の当日、傍聴受付簿に住所氏名等を記入し、傍聴券の交付を受けてください。

 

お問い合わせ

議会事務局
電話:0959-37-0075
ファクシミリ:0959-37-0226