農地情報共有化支援事業について

2011年3月11日

  西海市担い手育成総合支援協議会では、農地情報共有化支援事業を実施しています。

 

  この事業は、農業従事者の高齢化、耕作放棄地の増加等が進む中で、市、農業委員会及びその他農業団体等が地域農業の現状を把握し、今後の農地利用を考 え、その有効利用を図るための方策等を検討するため、地図上において様々な情報をデータベース化し、各機関が相互に活用できるよう、農地情報の共有化を行う事業です。

 

  本事業の詳細については、農林水産省のホームページに掲載されていますので御覧下さい。

 

  農林水産省http://www.maff.go.jp/j/keiei/keikou/kyoyu/index.html(農地情報共有化)

 

  問い合わせ先 農林課  37-0070