郵便による税務証明書申請について

2013年10月25日

西海市では、郵便による税務証明書申請の受付を行っています。
郵便で証明書を申請する場合には、下記事項にご留意ください。

※市役所や支所の窓口で申請される場合は、市税などに関する証明をご覧ください。

 

郵便による申請方法

 

【1】

証明交付申請書

税務証明交付申請書(郵便申請用)または便箋等に次の項目を記入してください。

 
1) 住所
2) 氏名
3) 生年月日
4) 1月1日現在の住所(住民税関係の証明の場合のみ)
5) 昼間に連絡がとれる電話番号
6) 必要な証明の種類、年度(所得証明の場合は何年分かを明記)及び通数
7) 物件の所在地(資産税関係の証明で、特定物件の証明が必要な場合)
8) 申請の目的

 

 【2】

申請者の本人確認書類の写し

申請をする方の本人確認書類(運転免許証など)のコピーを同封してください。

委任を受け申請する場合も申請者(委任を受けた方)の本人確認書類のコピーが必要です。

種類によっては2つ必要となるものがありますので次の表を確認ください。

本人確認書類

いずれか1点でよいもの

いずれか2点必要となるもの

運転免許証、旅券、在留カード、特別永住者証明書、船員手帳、海技免状、狩銃・空気銃所持許可証、戦傷病者手帳、宅地建物取引主任者証、電気工事士免状、認定電気工事従事者認定証、特殊電気工事資格者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、運航管理者技能検定合格証明書、動力者操縦者運転免許証、教習資格認定証、検定合格証(警備員)、無線従事者免許証、身体障害者手帳、療育手帳、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付)、官公庁・公団・事業団・公庫・特殊法人等の職員の身分証明書(写真・生年月日のあるもの)、住民基本台帳カード(顔写真あり)などこれらと同等のもの

健康保険の被保険者証、各種年金証書(手帳)、恩給証書、介護保険被保険者証、生活保護受給者証、各種医療証、社員証及び学生証、写真のある公の機関が発行した資格証明書、住民基本台帳カード(顔写真なし)、納税通知書、貯金通帳、キャッシュカード、クレジットカード、診察券、消印のある本人宛郵便物、各種会員証などこれらと同等のもの

 

【3】

手数料

手数料分の「定額小為替」(郵便局で購入してください)を同封してください。
おつりが出ないようにお願いします。

証明の種類

手数料

住民税関係

所得証明書

(個人用・児童手当用・児童扶養手当用・奨学金用)

300円/通

記載事項証明書

300円/通

非課税証明書

300円/通

扶養証明書

300円/通

納税関係

納税証明書・未納がない証明書

300円/通

軽自動車税納税証明書(車検用)

無料
資産税関係

評価証明書

300円/通

公課証明書

300円/通

名寄帳証明書

300円/通

その他

営業証明書・所在証明書

300円/通

課税資料証明書

300円/通

国保関係 納付確認書(申告用) 無料

 

【4】

返信用封筒

返信先の住所、氏名等を記入し、切手を貼った返信用封筒を準備してください。請求通数により返送料が高くなる場合がありますので、返送用切手は少し多めにお願いします。お急ぎの場合は、速達料金でお願いします。

 

【5】

以上をまとめて下記請求先へ郵送してください。

《請求先》

〒857-2392(宛先住所記入不要)

西海市役所 税務課

電話0959-37-0062(直通)

 

【6】 その他
 
1)本人以外の方が証明書を申請する場合には、委任状が必要です。
2)相続人が申請する場合は、相続関係がわかる戸籍謄本等(コピー可)が必要です。詳しくは、担当へお尋ねください。
3)本人から委任を受けた整備工場などが軽自動車税納税証明書(車検用)を申請する場合は、車検証のコピーを添付されれば委任状は不要です。

 

様式 ダウンロード

税務証明交付申請書

(郵便申請用)

税務証明交付申請書(郵便申請用PDF).pdf(109KB) 税務証明交付申請書(郵便申請用ワード).doc(54KB)
委任状 委任状(59.2KBytes) 委任状(ワード).doc(22.5KBytes)

 

 

 

請求方法.PNG