国保に加入するとき

2011年3月28日

国保に加入するとき

職場の医療保険(健康保険、共済組合など)に入っている方や、生活保護を受けている方以外は、職場や年齢に関係なくみんな国保に加入しなければなりません。加入は世帯ごとに行います。次のようなとき、世帯主の方は14日以内に健康ほけん課・総合支所市民課に届出をしてください。








こんなとき 必要なもの
他の市町村から転入したとき
 
職場の健康保険などをやめたとき 職場の健康保険を脱退した証明書
職場の健康保険の被扶養者から外れたとき 被扶養者でない理由の証明書
子どもが生まれたとき 出生を証明するもの
生活保護を受けなくなったとき 保護廃止決定通知書
外国人が加入するとき 外国人登録証明書







他の市町村へ転出するとき 保険証
職場の健康保険などに加入したとき 国保と職場の健康保険の両方の保険証
職場の健康保険の被扶養者になったとき
死亡したとき 保険証、死亡を証明するもの
生活保護を受けはじめたとき 保険証、保護開始決定通知書
外国人が脱退するとき 保険証、外国人登録証明書



退職者医療の対象となったとき 保険証、年金証書
町内で住所が変わったとき 保険証
世帯主や氏名が変わったとき
世帯主が分かれたり、いっしょになったとき
就学のため、別に住所を定めるとき 保険証、在学証明書
保険証をなくしたとき 本人であることを証明するもの、印鑑

 

問い合わせ先 保健福祉部 健康ほけん課:TEL 0959-37-0067

          総合支所   西彼市民課:TEL 0959-37-0124

                   西海市民課:TEL 0959-37-0134

                   大島市民課:TEL 0959-37-0144

                   崎戸市民課:TEL 0959-37-0154