4月5日(火) 西海市民からの義援金1596万4104円を日赤へ届ける

2011年4月5日

20110405-1.jpg 

 年度の初めは、役員さんの異動の時期でもあります。地域と市役所を結ぶという大切な役割を担っていただいている行政区長の皆さんも、例外ではありません。

今日は西彼町の行政区長会でした。西彼町は毎月集まっていただき、諸問題の協議や連絡、配布物の受け取りをお願いしています。私をはじめとして市の部長クラスまでお邪魔し、これからお世話になることについてご理解とご協力をお願いしました。

 

 20110405-2.jpg

昼には長崎市へと向かいました。3月31日までに集まった東日本大震災の被災者へ贈る、西海市民からの義援金1596万4104円を日本赤十字社長崎県支部にお届けするためです。

義援金の内訳は、行政区長さんを通して集めた742万8469円と、市庁舎などに備えた募金箱からの644万9935円、これに市職員などによる募金208万5700円です。特に募金箱には、農漁業団体や市内の各企業のほか、学校のクラブ活動やイベントで集めた募金も含まれています。

西海市民の皆さんの暖かい気持ちが込められた義援金は、必ず復興の一助となります。ご協力ありがとうございました。

 

20110405-3.jpg

引き続き長崎では、県内13市長が集まる第108回長崎県市長会に出席してきました。主に、国や県に対する要望事項を協議する会ですが、今回わたしは交通網の充実に関する文言を、より強い表現に見直していただくとともに、新規追加を認めていただきました。