第1次総合計画

2011年5月25日

 

 

総合計画とは                                   

 総合計画は、まちづくりの目標である将来都市像を掲げ、それを実現するための施策を明らかにするための計画で、体系的、計画的に事業を進めていくための指針となるものです。西海市第1次総合計画は、次のような5つの基本的な考え方に基づき策定されています。

 

★地域の一体感の醸成を目指す総合計画

★合併後の課題(現実)と整合した総合計画

★市民の「夢」を盛り込んだ総合計画

★進行管理ができる総合計画

 

基本構想                           

 今後のまちづくりの目標である将来都市像を示し、それを実現するための基本的な方向性(施策の大綱)を示したものです。計画期間は平成19年度から平成28年度の10年間です。

 

基本構想(平成19年度~平成28年度) PDF形式データ

 

基本計画                           

 基本構想を実現するため、基本的な施策や事業を体系的に示すとともに、重点的に取り組むべき事業や、施策・事業の推進のための行財政運営のあり方などを示したもので、5年毎に見直しを行うこととなっています。第1次西海市総合計画後期基本計画の計画期間は平成24年度から平成28年度までの5年間です。

 

後期基本計画(平成24年度~平成28年度)