4月16日(土) 旧日本軍マレー作戦上陸の地を訪問

2011年4月16日

20110416.jpg

  午前中はマレーシアの民族衣装であるバティクの工場と国立博物館を視察し、夕方は1941年12月8日、日本軍が真珠湾攻撃の1時間半も前にマレー半島に上陸したコタバル海岸を訪れました。

 戦火を交えたことを伺い、気持ちが重くなりましたが、マレーシアの皆さんは日本軍を好意的に受け止めていて、少し驚きました。