住民基本台帳カードの申請時の本人確認について

2011年7月1日

 住民基本台帳カード申請・交付時の本人確認が強化されます

 

 

 

偽造された運転免許証を本人確認書類として使用し、住民基本台帳カードを不正に取得する事件が他市町村で発生しています。

この状況を踏まえ、住基カードの申請・交付等の際の本人確認の徹底を図ることになりました。

市民のみなさまにはお手数をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

<住基カード申請・交付時の本人確認書類>

住民基本台帳カードの申請、交付のために来庁された方がご本人であることを確認するため、下記の本人確認書類A・Bの中から2点以上お持ちください。(すべて有効期限内のものに限ります。)

それぞれの本人確認書類は複写させていただき、申請書とともに保存いたします。

 

 

 本人確認書類A

ICカード運転免許証、非ICカード運転免許証、旅券(パスポート)

身体障害者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳

本人確認書類B 健康保険証、年金手帳・年金証書、介護保険証、本人名義の預金通帳、社員証、その他官公署発行の免許証、許可書、資格証明書など

 

 

 

 <申請方法について>

  • 本人確認書類A・Bの中から2点以上お持ちになり、市役所または総合支所市民課窓口にお越しください。

 (即日交付できないとき)

  • 住民基本台帳カード申請後、ご本人が申請したことを確認するため、郵便で「交付通知書兼照会書」を送付します。
  • 照会書が到着したら、必要事項を記入の上、再度、本人確認書類A・Bの中から2点以上お持ちになり、期限内に来庁してください。

   ※交付までには日数がかかりますのでご了承ください。

 

  

交付方法 申請場所 本人確認書類 ICカード運転免許証
即日交付 市役所市民課のみ

1.「A」から2点

2.「A」1点+「B」1点

暗証番号を入力し、ICチップ

に記録された情報と免許証

の券面記載事項が一致する

場合のみ、1点で可能(※1)

後日交付

(照会書を送付)

総合支所市民課

市役所市民課(右記3

の条件の方)

照会書と下記のものを持参

1.「A」から2点

2.「A」1点+「B」1点

3.「B」から2点

即日交付できません

 

 

 ※1 暗証番号は、運転免許試験場及び警察署で運転免許証交付時に設定された番号です。 

 

 

  ※住基カードの申請は原則として本人に限ります。

   15歳未満及び成年被後見人については法定代理人による申請になります。

   詳しくは市役所市民課へお問い合わせください。

お問い合わせ

市民課
総務戸籍班
電話:0959-37-0164