6月25日(土) 西彼町漁協総会などに出席しました

2011年6月25日

  今日は3か所うかがいました。

 

20110625-1.jpg

最初に「西彼町漁業協同組合平成23年度(第45事業年度)通常総会」へ。昨年度の冬の時期には、オランダ村の敷地を利用したカキ焼きが賑わい、また長崎市内でも『うず潮カキ』として積極的にセールスをされるなど、西彼町漁協の活躍はよく耳にしています。これからも、西海市の水産物を、どんどんアピールしていただきたいと思います。 

 

20110625-2.jpg

次に向かった「西彼町50周年記念行事“せいひ誕生五十年の集い”」では、元町長や町役場職員OBの方々が50人ほど集まり、西彼町の時の思い出話に花を咲かせました。西海市は誕生して七年目を迎えましたが、50年という歴史にはまだまだ遠い道のりのようです。

 

20110625-3.jpg

その後、「西海市ボランティア連絡協議会総会」に出席し、各種ボランティアに取り組まれている団体の方々とお会いすることができました。私は日ごろから、公共の担い手は市役所職員だけではなく、地域のために、隣人のために、子供たちのために、何かをしたいと願う全ての市民が、公共の担い手であると考えております。このことこそが、市民と行政が一体となった「市民協働のまちづくり」の原点だと思います。その上で、ボランテイア団体が担う役割は非常に大きなものですし、団体同士が連携することでさらなる効果を発揮されるものと期待しています。