7月3日(日) 大瀬戸の夏!ペーロン大会が開催

2011年7月3日

20110703-1.jpg

大瀬戸町の夏の風物詩、「第48回大瀬戸ペーロン大会」が開催されました。太陽は照りつけ過ぎず、海上も穏やかで、絶好のペーロン日和でした。白熱したレースが早朝から始まり、決勝レースはどのチームが優勝してもおかしくないほどの接戦が繰り広げられました。今年の優勝は『雪浦チーム』!おめでとう!若者たちのパワーを見せつけられ、また地域の伝統行事が脈々と受け継がれていることをたいへん嬉しく思います。それをサポートされている地元の方々もお疲れさまでした。

 

20110703-2.jpg

 また、大会の後には西海町川内の高地分区から「ハマボウ祭り」のご案内がありましたので、足を運びました。ハマボウはまだ開花していませんでしたが、この地域には昔から群生しているとのこと。今でこそ、市の花木として市民の間でも浸透してきていますが、希少動植物とは地元の方々も知らず、今回初めてこのお祭りを企画されたようです。「えぎり」という漁法で獲ったスズキなどのバーベキューをしながら、ハマボウの認識を地域で高めることができたようです。これからもハマボウの成長を、大切に見守ってくださいね。