農地を取得する時の下限面積要件を見直しました

2011年7月7日

 西海市農業委員会では、平成23年7月1日から、農地法第3条第2項第5号及び農地法施行規則第20条第2項の規定に基づき、西海市における農地等の権利移動の制限に関して、下限面積を次のとおり定めました。

 

1.下限面積(別段面積)とその適用区域 

地区名

面積

地区名

面積

西彼町

亀岳

50a

崎戸町

平島

10a

大串

40a

崎戸・江島

20a 

西海町

七釜

30a

大瀬戸町

松島

20a

面高

40a

瀬戸・雪浦

30a

瀬川

50a

多以良

30a

大島町

全域

20a

 

 

 

2.下限面積の設定理由について

2010年農林業センサスで、各区域の農家の経営規模が縮小したための見直しです。

()大瀬戸町(多以良地区)の区域の農家で30a未満の農家が全農家数の4割を超えたため。

()西彼町(大串地区)の区域の農家で40a未満の農家が全農家数の4割を超えたため。

()西海町(面高地区)の区域の農家で40a未満の農家が全農家数の4割を超えたため。

以上3地区が見直しにより変更になっています。