7月8日(金) 宮崎県西都市長らを歓迎!

2011年7月8日

 

20110708.jpg

  西海町中浦が出生の地と言われている「中浦ジュリアン」。皆さんにも、少しはお馴染みになってきたでしょうか?中浦ジュリアンは、4人の天正遣欧少年使節のひとりとしてローマ法王に謁見していますが、その使節のうちのもう一人、「伊東マンショ」は宮崎県西都市の出身です。以前から、長崎県内5市1町と宮崎県西都市で構成された「天正遣欧使節ゆかりの地首長会議」において、西都市長との面識がありました。

 

今回はなんと、西都市の行政区長の皆さんと西都市長が、視察研修ではるばる西海市までお越しになりました!私もその視察に同行し、皆さんをおもてなししました。「中浦ジュリアン出生の地から見た歴史」と題した市史談会メンバーの講演や、中浦ジュリアン公園、横瀬浦公園を訪問され、西都市の方々は熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

これからも交流を深め、またこの少年使節の歴史的価値を互いに地域活性化に活かすことができれば、と思います。