7月16日(土) 第19回長崎西海トライアスロン 開会式・前夜祭

2011年7月16日

20110716.jpg

19回を数えるまでとなった「長崎西海トライアスロン」が、いよいよ明日の号砲を待つまでとなりました。特に今回は大島大橋通行料の無料化を受けて記念大会と銘打ち、大島大橋を通るコースを設定したそうです。また参加者も過去最高の530名を記録したとか。回を追うごとに大会の重みが増していくようです。

開会式は大島文化ホールで開催されましたが、これまで以上の熱気で、わたしの激励のあいさつも、つい力が入ってしまいました。

なお、今回も多くのボランティアの皆さんが、陰に日向に頑張ってくれているとのこと。とても嬉しく思います。西海市の今年のテーマとしている「地域再生」の、最も大きな原動力である市民に一人ひとりのやる気と情熱が伝わります。