選挙人名簿の登録と抹消

2017年12月4日

選挙人名簿に登録される要件は、公職選挙法(第21条)に基づき、

 (1)満18歳以上の日本国民であること。

 (2)西海市に住所を有し、かつ住民票が作成されてから3ヶ月以上(他市町村から転入した人は転入届を提出した日から3ヶ月以上)住民基本台帳に記録されていること。となります。

 

登録の時期は、公職選挙法(第22条)に基づき、毎年31日現在61日現在91日現在121日現在をその同日に登録します。(但し、登録日が休日の場合は、同日の直後の休日以外の日が登録日となります)

 なお、選挙が行われる場合には、その都度選挙人名簿の登録を行います。

 選挙人名簿から抹消される要件は、公職選挙法(第28条)に基づき、

 (1)西海市から転出し、4ヶ月を経過した者。

 (2)死亡した者。

 (3)日本国籍を失った者。となります。

※選挙人名簿は永久に据え置くものとし、登録及び抹消は、住民基本台帳を基に行いますので、個人の申請などは必要ありません。

  

 選挙人名簿登録者数(平成29年12月1日現在).pdf(49KB)