後援・表彰

2012年7月6日

 共催・後援制度について
  ◎  西海市教育委員会では、各種事業に対し下記の内容で、共催・後援・協力及び協賛を行っています。
    手続き等は下記のとおりですが、詳細は教育総務課(0959-37-0077)までお問い合わせください。

 

 《共催・後援等の申請について》
  ◎ 教育委員会に共催・後援等を依頼する場合は、後援等名義使用承認申請書(様式第1号) 

   を、事業実施10日前までに提出してください。

  後援等名義使用承認申請書(様式第1号)

・・・ダウンロードはこちら ↓

 後援等名義使用承認申請書(34.0KBytes)

 後援等名義使用承認申請書(86.1KBytes)

  ◎ 共催・後援等の承認を決定したときは、後援等名義使用承認書(様式第2号)を交付します。
       ただし、使用の承認にあたって、その使用に条件をつけさせていただくことがありますので、

   ご承ください。
     また、使用の承認を受けた団体等が、下記の《講演等を行う事業》の基準を満たさない場合

    は、名義等使用承認を取り消すこともありますので、ご注意ください。 

 

 《後援等の種類》  
  ◎ 後援等の種類は、下記のとおりです。

  (1) 共催 主催者と共同して教育委員会が事業を執行すること。
 (2) 後援 主催者の行う事業を教育委員会の施策推進に有益と認め、援助すること。
 (3) 協力 主催者の行う事業に対し、賛同の意を表し、援助すること。
 (4) 協賛 主催者の行う事業に対し、賛同の意を表すること。

     なお、後援等に使用する名義は、「西海市教育委員会」又は「長崎県西海市教育委員会」とし

   てください。

 

 《後援等を行う事業》  
  ◎ 後援等を行う事業の主催者は、「国又は地方公共団体」 「学校又は学校の連合体」 「公益法

   人又はこれに準ずる団体」 「新聞社、映画社又は学術研究機関等」とさせていただきます。

     後援等を行う事業は、その内容が次の各号に掲げる要件を満たしているものとさせていただき

   ます。

 (1) 住民の福祉向上に寄与するもの。
 (2) 公益性があるもの。
 (3) 事業対象者の範囲がある程度の広さを持つもの。
 (4) 教育委員会の行政運営に関する方針に反さないもの。
 (5) 特定の政治的又は宗教的目的を有しないもの。

 

 表彰制度について

  ◎ 西海市教育委員会では、本市の教育、文化、スポーツ等の振興を図ることを目的として、西海市の

    教育の振興及び学術・文化・スポーツ等の普及振興に特に功績顕著な方や団体を、毎年2月に表彰

    します。

     主な内容は、下記のとおりです。

 

 《教育・文化・スポーツ功労表彰制度の概要》

  表彰は次のいずれかに該当される方又は団体で、毎年度選考委員会の選定により表彰されます。

 

 (1) 学校教育功労 多年にわたり教育、学術等の振興に貢献し、その功績が顕著な者
 (2) 社会教育功労 青少年教育、生涯教育その他社会教育(芸術文化、スポーツ関係を除く。)の

   振興発展に尽力し、その功績が顕著な者
 (3) 文化功労 文化財の保護、郷土芸能の保存普及、芸術の振興等地域文化の向上発展に貢献

   し、その功績が顕著な者。ただし、児童等にあっては、県大会以上の権威ある大会で優秀な成績

   を収めた者
 (4) スポーツ功労 多年にわたり体育・スポーツの振興発展に貢献し、その功績が顕著な者。ただ

   し、児童等にあっては、県大会以上の権威ある大会で優秀な成績を収めた者
 (5) 健全育成功労 児童等の健全育成に尽力し、その功績が顕著な者
 (6) 善行功労 児童等のうち多年にわたる地道な善行、徳行等のある者及びボランティア活動等で

   他の児童等の模範となる者
 (7) 篤行、その他 公益のため、多額の私財(財産、不動産)を寄附した者

 推薦書(様式第1号)・・・ダウンロードはこちら ↓

 教育・文化・スポーツ功労表彰推薦書(32.0KBytes)

 教育・文化・スポーツ功労表彰推薦書(53.8KBytes)

 

お問い合わせ

教育委員会
教育総務課 教育総務班
電話:0959-37-0077
ファクシミリ:0959-22-9011