子宮頸がん予防ワクチンの接種について

2013年7月9日

 平成25年4月から定期接種として実施しています、ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん)の予防接種については、平成25614日に厚生労働省から勧告があり、ワクチンによる副反応について適切な情報提供ができるまでの間、子宮頸がん予防ワクチンの積極的な接種勧奨を差し控えることになりました。 

 なお、定期予防接種を中止するものではありませんので、接種を希望される場合は、これまでどおり、市が接種費用を負担します。

  接種に際しては、ワクチンの有効性と副反応のリスクについて、十分理解していただくようお願いします。

 

 

 

  ○  子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆様へ(厚生労働省作成リーフレット)

  

 ○ 子宮頸がん予防ワクチンについて(厚生労働省のホームページ)【外部リンク】

お問い合わせ

保健福祉部
健康づくり課 母子班
電話:0959-37-0067