セーフティネット保証制度

2013年9月26日

この制度は、取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、保証限度額の別枠化等を行う国の制度です。

 

セーフティネット保証制度には、第1号認定から第8号認定までありますが、それぞれの認定要件につきましては、中小企業庁ホームページをご覧ください。

中小企業庁セーフティネット保証制度のホームページ

 

西海市において、特に申請件数が多い「セーフティネット保証第5号(イ)」につきまして、以下のとおり説明します。

【手続きの流れ】

1 融資申込者は、市町村にセーフティネット5号認定申請書を2部提出

2 融資申込者は、市町村からの認定書を受ける

3 融資申込者は、金融機関で認定書を添付のうえ融資申込み

4 金融機関の審査後、金融機関から保証協会に保証申込み

5 保証協会の審査後、保証協会が保証承諾

6 貸付が実施される

 

【認定要件】

指定業種に属する事業を行っており、以下の要件に該当する中小企業者

中小企業庁セーフティネット(5号)指定業種のホームページ

〔認定要件 1

営んでいる事業がすべて指定業種である場合。

認定条件、事業全体の売上(最近3か月)が前年同期よりも、5%以上減少。

(イ-1認定書売上高明細票

(イ-1認定書売上高明細票(記載例)

 

〔認定要件 2

複数営んでいる事業のうち、主たる事業(売上)が、指定業種である場合。

認定条件、指定業種の売上(最近3か月)及び事業全体の売上(最近3ヶ月)が前年同期よりも、5%以上減少。

(イ-2認定書売上高明細票

(イ-2認定書売上高明細票(記載例)

 

〔認定要件 3

複数営んでいる事業の1以上が指定業種であるが、これが主たる事業(売上)でない場合。

認定条件、指定業種の売上(最近3か月)の減少が、事業全体の売上の5%以上、及び事業全体の売上(最近3ヶ月)が前年同期よりも、5%以上減少。

(イ-3認定書売上高明細票

(イ-3認定書売上高明細票(記載例)

お問い合わせ

商工観光課
電話:0959-37-0071