まちの話題(2月1日~15日)

2014年2月14日

2月12日(水)

 今日の取材…「全国大会に出場する西海あおぞらジュニアソフトテニスクラブ」

 昨年11月に開催された全国小学生ソフトテニス大会長崎県予選会を勝ち抜いた3組が3月29日から31日まで千葉県で開催される全国大会に出場します。

 全国大会に出場する選手をはじめ、子どもたちは熱の入った練習に打ち込んでします。(写真右が全国大会に出場する選手)

20140212machi-01.JPG20140212machi-02.JPG

 

2月10日(月)

 今日の取材…「ガーデニング講座・初級編」

 旧長崎オランダ村でガーデニング講座の初級編が開催されました。

 この日は、パンジーとビオラのハンギングバスケットに挑戦。

 当日、受講者は、講師の山本こずえさんからバスケットに入れる土の量や花の向きなどを教わり、花の苗をバスケットに植えました。

20140210machi-01.JPG20140210machi-02.JPG

 

2月3日(月)
 今日の取材・その1…「大島幼稚園で節分」

 節分にちなんで大島幼稚園で「豆まき」が行われました。

 当日、大島東小学校5年生がふんする鬼に、園児たちは大きな声で「おには~そと」と豆をぶつけ、鬼を追い払いました。

20140203machi-05.JPG20140203machi-02.JPG

 今日の取材・その2…「西彼農高生徒が大瀬戸小児童とハマボウを植樹」

 西彼農高の生徒が亀岳小学校に続き、大瀬戸小学校でもハマボウの植樹を行いました。

 当日は、西彼農業高校2年生が大瀬戸小学校の5、6年生12名に穴の堀片や肥料の混ぜ方を指導し、小学生と一緒にハマボウの苗木を1本1本ていねいに植えました。

20140203machi-03.JPG20140203machi-04.JPG