安全・安心住まいづくり支援事業

2017年4月24日

 

 平成29年度事業の受付は平成29年 5月 1日から開始いたします。

 

  木造住宅の耐震化を支援しています

 地震発生時における木造住宅の倒壊等の被害を最小限に抑えるため、耐震診断費の一部を助成します。
また、耐震診断の結果、耐震基準に適合しないと判断された住宅については、耐震改修計画作成費、耐震改修工事費の一部をそれぞれ助成します。

助成内容

 

耐震診断 診断費46,200円のうち30,800円を助成。(自己負担額15,400円)
耐震改修計画 診断の結果、耐震基準に適合しない住宅において、耐震改修計画作成に要した費用の3分の2の額で70,000円を限度に助成。
耐震改修工事

旧基準木造住宅のうち、耐震診断の結果、耐震化のための基準に適合しない住宅を耐震基準に適合させるために実施する改修工事に要した費用の2分の1の額で600,000円を限度に助成。

対象住宅 次の条件を全て満たすもの。

(1)旧基準木造住宅であるもの

 (昭和56年5月31日以前に建築基準法(昭和25年法律第201号)第6条第1項に規定する建築確認を受けて建築された戸建木造住宅)

(2)階数が3以下のもの

(3)在来軸組工法、伝統的工法又は枠組壁工法により建築されたもの(混構造のものにあっては、立体的なもので、その木造の部分に限る。)

(4)所有者(市税を滞納していない者に限る。)が現に居住するもの

申込方法 申込書に必要事項を記入のうえ、必要書類を添えて提出してください。
申込期間

平成30年1月31日まで (予定戸数になり次第締め切ります。)

事業の流れ 

 事業の流れ(安全・安心住まいづくり支援事業)1.png

事業の流れ(安全・安心住まいづくり支援事業)2.png

 

要綱及び提出様式
西海市安全・安心住まいづくり支援事業実施要綱.pdf(97KB)
様式(西海市安全・安心住まいづくり支援事業).doc(128KB)