がけ地近接等危険住宅移転事業

2016年5月9日
 

 がけ地の崩壊、土石流、雪崩、地すべり、津波、高潮、出水等により、生命に危険を及ぼすおそれのある区域内に建っている危険住宅を安全な場所に移転するために、除去等に要する費用と新たに建設(購入も含む)する住宅に要する経費(借入金利子相当額)を助成します。  ※ 移転事業実施の前年度9月頃までにご相談ください。

 

助成内容

 

 

除却等費 

危険住宅の除却等に要する費用のうち、国が示す限度額を限度に補助

建物助成費

     

危険住宅に代わる住宅の建設又は購入(これに必要な土地の取得を含む。)をするために要する資金を金融機関、その他の機関から借入れた場合において、当該借入金利子(年利8.5%を限度とする。)に相当する額の費用のうち、国が示す限度額を限度に補助

対象建築物

 

次の(1)(2)のいずれかの区域内にある住宅(昭和35年9月30日以前に建てられたものに限る)

(1)建築基準法第39条第1項又は第40条に基づく条例により建築が制限される区域

(2)土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律第8条に基づき指定された「土砂災害特別警戒区域」

ほかにも、交付要件があります。

 詳しくは 住宅建築課 建築整備班(TEL37-0021)へご相談ください。

申込方法

申請書に必要事項を記入のうえ、必要書類を添えて提出してください。

事前に住宅建築課 建築整備班(TEL37-0021)へご相談ください。

事業の流れ

 事業の流れ(がけ地近等危険住宅移転事業).png

 要綱及び提出様式

要綱(西海市がけ地近接危険住宅移転事業補助金交付要綱).pdf(62KB) 
 様式(西海市がけ地近接危険住宅移転事業補助金交付要綱).docx(23KB)

お問い合わせ

HP更新
建設部 住宅建築課 施設整備班
電話:37-0021
ファクシミリ:22-0364