土砂災害危険箇所と山地災害危険地区について

2014年9月10日

土砂災害危険箇所とは、長崎県が一定の仕様に基づき指定した、「がけ崩れ」「地すべり」「土石流」の発生により被害を受ける恐れのある箇所で、対策工事が完了しているところも含め、西海市内に828箇所あります。

土砂災害危険箇所及び山地災害危険地区は、長崎県のホームページで確認できますので、危険箇所にお住まいの方は斜面の状況に注意を払い、普段と異なる状況に気がついた場合は、近所の皆さんにもお声かけし、直ちに安全な場所に避難するなど注意してください。

 

 

「長崎県電子国土総合防災GIS」のホームページ

http://www.pref.nagasaki.jp/sb/gis/agree.php

 

 

 土砂災害についてのチラシ.pdf(854KB)

お問い合わせ

HP更新
安全安心課
電話:37-0028