マイナンバー制度

2015年3月30日
マイナンバー総合フリーダイヤルを開設しました。(2015.11.2)

2.jpg       5j.jpg                  

                                                                                               ポスター(PDF:199KB)


マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)  内閣官房HP(25ヶ国翻訳)へ


 マイナンバー制度とは

 マイナンバー(個人番号)とは、平成27年10月から国民一人ひとりがもつこととなる12桁の番号のことです。

 社会保障・税・災害対策の分野で利用されることが決まっています。

 具体的には、年金・雇用保険・医療保険の手続や生活保護・福祉の給付などの申請手続、税の確定申告の手続など法律で定められた事務に限りマイナンバーが利用されます。 


 マイナンバー制度が導入されたらどうなるの?

 マイナンバーで期待されている効果は以下の3つです。

 (1)申請時などに添付する書類が簡素化されることにより、国民の利便性が向上する。

 (2)行政手続において、作業の無駄が削減され、手続がスムーズになる。

 (3)給付金などの不正受給が防止され、公平で公正な行政サービスが実現される。 


 自分のマイナンバーはどうやって知るの?

 平成27年10月から、マイナンバーが記載された「通知カード」が皆さんの住民票の住所に郵送で送られてきます。

 この通知カードは簡易書留で郵送され、「個人番号カード交付申請書」が同封されています。

 そのため通知を確実にお受取りになるためには、今お住まいの住所に住民票を異動しておく必要があります。

 

<通知カードのイメージ>

 

11j-1.jpg


 個人番号カードって何?

 表面に顔写真・氏名・住所・生年月日・性別などの情報、裏面に個人番号などが記載されたカードです。

 自分の個人番号を証明するものとして、また、写真がついているため、本人確認の際の身分証明書として利用できます。

 平成28年1月以降に希望者(交付申請書を提出された方)に随時交付されます。初回交付は無料です。

 

<個人番号カードのイメージ>

111.jpg


 個人情報保護について

 個人情報の安全・安心を確保するため、罰則の強化などの制度面、通信の暗号化などのシステム面の両方において個人情報を保護するための措置が講じられています。

 マイナンバーは、社会保障・税・災害対策の分野の行政手続のうち、法律(番号法)で定められた手続のみ利用可能です。

 そのため、法律で定められた場合以外でマイナンバーを他人に提供することはできません

 また、マイナンバーを不正に入手すると処罰の対象となります

 

 ◆西海市特定個人情報保護評価について

 

 ◆特定個人情報保護評価委員会ホームページ

 


  マイナンバー制度のことは、どこに聞いたらいいの?

 

 マイナンバーコールセンターが設置されておりますので、下記の番号にお問い合わせください。

 

 

全国共通ナビダイヤル

 

 【日本語】0570-20-0178   English】0570-20-0178

 

 ※ナビダイヤルは通話料がかかります。

 ※受付時間は平日9時30分~17時30分(土日祝日・年末年始を除く)です。

 

  ホームページリンク(link)

 

  内閣官房ウェブサイト「社会保障・税番号制度」

 

 


 

西海市のマイナンバー制度対応方針

 円滑なマイナンバー制度導入に向けた、西海市の対応方針を定めました。 

 

西海市社会保障・税番号制度の円滑な導入及び活用に向けた行動計画.pdf(2MB) 

 


 

 

お問い合わせ

総務課
行政班
電話:0959-37-0061