市の鳥「うぐいす」

2015年9月10日
uguisu001.JPG

スズメ目ウグイス科ウグイス属に分類される鳥。

「ホーホケキョ」と大きな声でさえずる。日本三鳴鳥の一つ。日本ではほぼ全国に分布する留鳥。ただし寒冷地の個体は冬季に暖地へ移動する。平地から高山帯のハイマツ帯に至るまで生息するように、環境適応能力は広い。笹の多い林下や藪を好むが、囀りの最中に開けた場所に姿を現すこともある。

(出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

【選定理由】

 

西海市内にも多数生息する庶民的な鳥であり、人里近くでもその美しい鳴き声を楽しむことができる。地域を問わず、市民に親しみの深い鳥である。また、春告鳥や歌詠鳥など様々な呼称を持ち、万葉集にも唄われるなど、歴史・文化的な資源を活かしたまちづくりを進める西海市に相応しい趣を有する鳥である。

画像の無断転用を禁止します。