優遇措置

2015年11月17日

平成27年9月より優遇措置を拡充しました!

 

○西海市企業立地奨励条例(西海市)

 

【雇用奨励金】

新規雇用従業員が1年以上西海市に住所を有し、引き続き雇用されている場合

≪内容≫

新規雇用 30万円/人

(短時間労働者 15万円/人)

新規学卒雇用 50万円/人

(短時間労働者 25万円/人)

※上限2,000万円

 

【用地取得奨励金】 新制度

1ha以上の用地取得で、土地代を除く償却資産総額が1億円以上の場合

≪内容≫

用地取得費用の50%減額

※上限5,000万円

 

【施設整備奨励金】 新制度

1ha以上の用地取得で、土地代を除く償却資産総額が1億円以上の場合

≪内容≫

家屋及び償却資産の取得に要した費用の合計額に下記の補助率を乗じた額を支給

申請時の従業員の総数

 5~10人 5%(中小企業の場合3~10人)

11~20人 6%

21~30人 7%

31~40人 8%

41~50人 9%

51人以上 10%

※上限5,000万円

 

【輸送コスト軽減奨励金】 新制度

1ha以上の用地取得で、土地代を除く償却資産総額が1億円以上の場合

≪内容≫

当該工業団地で製造された製品の輸送費軽減について奨励するもの

社内輸送の場合:武雄南ICまでの有料通行料50%助成

社外輸送の場合:運送業者への支払い額の1/3助成

支給期間:3年間

※上限3,000万円(各年1,000万円)

 

【技術研修支援奨励金】 新制度

1ha以上の用地取得で、土地代を除く償却資産総額が1億円以上の場合

≪内容≫

新規雇用従業員の技術研修にかかる費用について奨励するもの

交通費:実費の1/2

宿泊費:5,000円/日

パック料金:実費の1/2

支給期間≫

2年間、1人当たり20日間まで

※限度額200万円

 

【技術指導者招へい奨励金】 新制度

1ha以上の用地取得で、土地代を除く償却資産総額が1億円以上の場合

≪内容≫

新規雇用従業員の技術指導にかかる指導者の招へいについて奨励するもの

交通費:実費の1/2

宿泊費:2,500円/日

※限度額:50万円

 

【住宅整備奨励金】 新制度

1ha以上の用地取得で、土地代を除く償却資産総額が1億円以上の場合

≪内容≫

従業員住宅の整備について奨励するもの

建設費用の1/2

※限度額2,000万円

 

【普通財産の貸付料の減額】 

市の普通財産を賃借する場合、次に掲げる期間内において10年を限度として賃借料を減額することができる。

 

指定事業者と指定を受けた日から3年間  全額免除

4年目以降、10年目までの期間       50%免除

 

【固定資産税の課税免除】

事業に係る機械及び装置(租税特別措置法による特別償却の適用を受けるもの)、建物及び土地について、最大3年間の課税免除

 

※各種奨励金には条件がございますので、詳しくはお問い合わせください。

※上記の他にも、企業様のご要望に沿った優遇措置を検討いたします。

 

西海市企業立地奨励条例条例.pdf(216KB)

西海市企業立地奨励条例施行規則施行規則.pdf(685KB)

 

○長崎県誘致企業工場等設置特別奨励措置(長崎県)

 投下固定資産額3億円以上(土地代含む)及び、新規雇用者10人以上を要件

 

【誘致企業生産施設等整備補助】

投下固定資産額×補助率(5~20%)雇用人数に応じて補助率が変動

 

※上限20億円

 

【新規雇用促進補助】

新規雇用者数×50万円(短時間労働者等0.5人換算)

 

※上限5億円

 

【地場企業発注促進補助】

操業開始から2年経過後の1年間における地場企業への発注実績(500万円以上の取引額)に対する補助

 

取引額500万円→補助額50万円

取引額500万円かつ発注企業10社以上→補助額100万円

取引額500万円かつ発注企業20社以上→補助額150万円

 

※上限5億円