加入する方

2016年2月1日
加入する方

 20歳から60歳になるまで40年間、原則として誰もが国民年金に加入しなけらばなりません。

 この間、私たちのライフステージには、成人、就職、退職、自営、結婚などさまざまな節目があります。

 3種類ある国民年金の加入の仕方も、その節目によって変わり、そのつど手続きが必要です。

 
第1号被保険者
農林漁業、自営業者などの方とその配偶者、学生、フリーター、家事手伝いなどの方。
加入手続きは自分で総合支所で行い、保険料は社会保険事務所から送られてくる納付書で納めるか、口座振替で納めます。
第2号被保険者
厚生年金保険・共済組合に加入している方。加入手続きや保険料納付などは会社などが行ってくれますので、自分で行う必要はありません。
第3号被保険者
第2号被保険者に扶養されている配偶者。自分で保険料を納める必要はありませんが、扶養している第2号被保険者が所属する事業所で届出が必要です。