選挙権年齢の引き下げについて

2016年5月30日

選挙権年齢が18歳以上に引き下げられます

 

 平成27年6月の公職選挙法改正により、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられる改正等が行われました。

 選挙権年齢の引き下げについては、平成28年7月に執行予定の参議院議員通常選挙から適用されることとなります。

 

 18歳選挙権に関する詳しい内容については、「総務省ホームページ」をご覧ください。