リオデジャネイロ2016パラリンピック パブリックビューイング開催!!

2016年8月31日

 

県立大崎高等学校3年生の鳥海連志(ちょうかい れんし)さんが、9月7日から開催される

リオデジャネイロ パラリンピックで車椅子バスケットボール日本代表として参加します!

鳥海選手は今回の代表メンバーの中でも最年少、しかも現役の高校生です。

今、男子車椅子バスケットボール界で最も成長著しい若きプレーヤーであり、「車いすバスケ界のホープ」として注目されています。

 

 

 

そこで西海市では、市民のみなさんと一緒に一丸となって鳥海選手・日本代表チームを応援するための

パブリックビューイングを開催します。

西海市からリオデジャネイロへ、大きな声援を送りましょう!!よろしくお願いします。

 

 

                                     【パブリックビューイング開催日程】

 

期日 会場 開場時間 開始時間 対戦国
9/11(日)

西海市

大島農村勤労福祉センター

午前8時40分 午前9時 オランダ
9/12(月) 県立大崎高等学校体育館 午前8時30分 午前8時50分 カナダ

 

・参加料:無料

・事前の申し込みは不要です。

※開催日程は、現時点での試合日程・放送日程に準じて予定しており、変更が生じる可能性もあります。

 

 

【鳥海 連志選手 プロフィール】

 生年月日 199922日(17歳)
 出身地 長崎県長崎市
 在籍高校 長崎県立大崎高等学校

 所属 佐世保WBC

 

中学1年生より車椅子バスケを始める。

現在では佐世保WBCに所属し、主力として活躍。

今年4月の第30回サンライズ杯九州大会では、攻撃の起点として大活躍し、見事3年連続5度目の優勝へと導いた。
競技歴5年で磨き上げたスピードとディフェンスの技を武器に、チーム最年少の17歳でリオデジャネイロ

パラリンピックの代表入りを果たす。

 

 

 

 

主催:西海市、西海市教育委員会

 

 

 

お問い合わせ

HP更新
西海市教育委員会
電話:0959-37-0079