西海市小中学校適正配置(学校統廃合)

2018年5月29日

西海市教育委員会では、「西海市小中学校適正配置事業」を推進しています。

 

平成30年4月1日  亀岳小学校と白似田小学校が統合し、ときわ台小学校が誕生しました。 

    

平成28年4月1日 西海西小学校と西海南小学校が統合し、西海小学校が誕生しました。

平成25年4月1日 瀬戸小学校、松島小学校、多以良小学校、雪浦小学校幸物分校が統合し、

          大瀬戸小学校が誕生しました。

平成25年4月1日 大島中学校と崎戸中学校が統合し、大崎中学校が誕生しました。

平成24年4月1日 西海北中学校と西海南中学校が統合し、西海中学校が誕生しました。

 

 【■適正配置の基本計画、実施計画

 西海市立小中学校適正配置基本計画(答申)(2.05MBytes)

 

 

お問い合わせ

教育委員会
教育総務課 教育総務班
電話:0959-37-0077