「山と海の郷(さと) さいかい」体験民宿事業説明会のお知らせ

2016年10月6日

 自宅で“おもてなし”をする「体験民宿」をはじめてみませんか?

 

 

農林漁業体験宿泊の会「山と海の郷(さと)さいかい」は、都市部から訪れた方に向け、自然、文化、人々との交流を楽しむ

「グリーン・ツーリズム体験」から西海市の魅力を発信するため設立された組織です。

 

近年、「体験民宿」(農林漁業体験民宿)は、修学旅行生や海外からの留学生など、地域の人々とともに暮らし、交流する

新しい宿泊形態として利用が増加しています。

 

 

 

そこで、農林漁業体験宿泊の会「山と海の郷さいかい」では、

体験民宿とは「どのようなものか」、「活動の状況」、「登録の方法」など「体験民宿」に関する説明会を開催します。

体験民宿の実施を検討されている方だけでなく、少しでも興味・関心がある方、今後検討したい方の参加も可能です。

知るための“最初のきっかけ”として、ぜひお気軽にご参加ください。

 

 

<説明会概要>

 

・日時:1011() 19:00

 

・場所:道の駅「さいかい」みかんドーム 西海町木場郷469-1 TEL0959-37-4933

 

・参加料:無料

 

・お申し込み:090-7440-6064【広報担当・原田】

 

 

 

■「体験民宿(農林漁業体験宿泊)」ってどんなもの?

緑豊かな農林漁村地域において、その自然、文化、人々との交流を楽しむ、体験型の宿泊施設(簡易宿所)です。

農林漁家の方が営業する簡易な宿泊施設で、都市住民等が宿泊して農山村の仕事や生活を体験するものです。

西海市では、西海市の「自然」、「食」、「歴史・文化」を生かした滞在型教育旅行を誘致し、交流人口の拡大・地域経済の

活性化を目的に「さいかい力で創る感動体験のまち西海事業」として、この事業を推進しています。

 

■「体験民宿(農林漁業体験宿泊)」で体験できること

例:ミカン取り、田植え、稲刈り、芋ほり等の農作業、山菜取りや魚釣り、郷土料理づくりなど

 

 

 

 修学旅行生が体験した「押し寿司作り」体験(写真左)、元気村での「ピザ作り」体験(写真右)。

 

 

 

農林漁業体験宿泊の会「山と海の郷さいかい」

 

・会長   増山 文明(ますやま ふみあき)

・副会長  田添 正隆(たぞえ まさたか)

・事務局長 巣木 俊秋(すのき としあき)

・広報担当 原田 愛(はらだ あい) ※登録の手続き補助担当

 

<事務局>

8513312 西海市西彼町白崎郷241(原田宅)

TEL:090-7440-6064(原田) FAX:0959-33-2126(巣木:すのき)

E-mail:harada557@docomo.ne.jp(原田)

 

お問い合わせ

HP更新
さいかい力創造部 情報観光課
電話:0959-37-0064