西海市は長崎県第2区から第4区へ(衆議院小選挙区の区割りが変わります)

2017年6月20日

 

 衆議院小選挙区における「一票の格差」を是正するためにおこなわれた公職選挙法の改正により、全国の19都道府県の97選挙区で衆議院小選挙区の区割りが改定されました。

 

 この改定により、長崎県は、長崎県第2区の西海市が第4区に、長崎県第4区の小値賀町が第3区にそれぞれ編入されることになりました。

 

 この改定は、平成29年7月16日から施行され、施行日以後に初めて実施される衆議院総選挙から適用されます。

 

 

 

【区割り改定後の県内の衆議院小選挙区】

 

≪長崎県第1区≫

    長崎市(旧外海町、旧琴海町管内を除く)

 

≪長崎県第2区≫

    長崎市(旧外海町、旧琴海町管内)、島原市、諫早市、雲仙市、南島原市、長与町、時津町

 

  ≪長崎県第3区≫

    佐世保市(早岐支所、三川内支所、宮支所管内)、大村市、対馬市、壱岐市、五島市、波佐見町

    川棚町、東彼杵町、新上五島町、小値賀町

 

  ≪長崎県第4区≫

   佐世保市(早岐支所、三川内支所、宮支所管内を除く)、平戸市、松浦市、西海市、佐々町

 

 

 区割り改定後の県内の衆議院小選挙区区割り図.pdf(539KB)

 

 

 

   改定内容の詳細はこちら→衆議院小選挙区の区割りの改定等について(総務省のホームページにリンク)

 

 

 

お問い合わせ

HP更新
選挙管理委員会事務局
電話:37-0082