防火水槽を建設しました

2017年6月30日

 

 平成28年度事業で、防火水槽を2基建設しました。

 

 今回建設したのは、太田和岳地区と中浦木場地区です。

 

 初期消火には消防水利は必要不可欠であり、消防法で定められた40トンの

防火水槽を設置して、迅速な消火活動を支援し、早期の消火や延焼を防ぐことが

できるようになります。

 なお、財源には、特定防衛施設周辺整備調整交付金が充てられています。

 

 平成28年度防火水槽建設工事事業費 13,595千円

   (特定防衛施設周辺整備調整交付金 9,000千円)

 

特定防衛施設周辺整備調整交付金とは
 防衛施設(米軍横瀬貯油所)の設置や運用による影響の軽減等を図るため、公共用の施設整備、生活環境の維持改善等に寄与する事業に対し、国から交付されるものです。

 

IMGP0646.JPG IMGP0641.JPG
▲太田和岳地区 ▲中浦木場地区

お問い合わせ

防災基地対策課
消防基地対策班
電話:0959-37-0028