交通死亡事故多発警報発令中!

2017年11月13日

 長崎県警察では、11月4日から11日までの8日間に県内全域において交通死亡事故が6件発生したため、

11月13日(月)から22日(水)までの10日間「交通死亡事故多発警報第26号(全県警報)」が発令されました。

 

 

 お互いに交通ルールを守れば事故は防ぐことができます。いま一度初心に戻って交通安全に努めましょう。

 

日時 発生場所 事故 死亡者 概要
11月4日(土)

島原市中安徳町

(国道251)

軽四貨×歩行者 63歳(男性)

軽四貨が道路横断中の歩行者に衝突し、歩行者が死亡

11月6日(月)

諫早市松里町

(市道)

大貨×自二 33歳(男性)

後退中の大貨が後方に停止中の自二に衝突し、自二の

運転者が死亡

11月7日(火)

雲仙市国見町

(国道251)

軽四乗×大貨 63歳(男性) 軽四乗が対向大貨と正面衝突し、軽四乗の運転者が死亡

諫早市白原町

(市道)

軽四貨×歩行者 90歳(女性) 軽四貨が道路にいた歩行者に衝突し、歩行者が死亡
11月11日(土)

壱岐市郷ノ浦町

(国道382)

軽四乗×歩行者 83歳(女性) 軽四乗が道路横断中の歩行者に衝突し、歩行者が死亡

佐世保市三浦町

(市道)

ミニカー×歩行者 65歳(女性)

ミニカーが道路横断中の歩行者に衝突し、歩行者が死亡