地域密着型サービス事業者募集に伴う質問及び回答内容について

2017年11月27日

◇現在、募集しております地域密着型サービス事業者(認知症高齢者グループホーム)について、11月20日(月)締切りの事前質問について、下記の内容で質問事項がありましたので、回答内容と合わせて掲載いたします。

 

 

質問1 資金計画の添付書類の中で、銀行より融資可能証明書を募集の段階において提出が難しいとのお話でした。

    合わせて借入計画も含めてご質問させていただきます。


【回答】これまでの公募においては、金融機関より「融資条件を具備した場合に融資する用意があることを証明」する証明書を発行していただいております。

    ※参考様式 融資証明

 

  

 質問2 グループホームにおいてのショートステイを申請可能ですか?

 

 【回答】現時点で入所待機者が40名程度いることから申請時からのショートステイでの申請は考えておりません。

  

 

質問3 銀行より 助成金等の詳細を教えて下さい。

  

【回答】施設整備補助金上限額 1施設当り 32,000千円

    施設開設準備経費補助金上限額 定員1名621千円×18名=11,178千円 

    補助金の上限額合計 43,178千円

    ※参考までに市の補助金交付要綱と県の補助金実施要領を添付しますので内容をご確認下さい。

    ・西海市地域介護・福祉空間整備等補助金交付要綱

    ・長崎県地域医療介護総合確保基金事業補助金実施要領

お問い合わせ

HP更新
長寿介護課 長寿政策班
電話:0959-37-0024
ファクシミリ:0959-23-3122