さいかい光の道構想補助金公募型プロポーザルの募集について

2018年1月12日

 

 西海市では、光ファイバーを用いた超高速ブロードバンドサービスが一部地域ではサービスが行われているものの、多くの地域では未整備の状況が長く続いています。
 そこで電気通信事業者が同サービスの提供開始に要した費用の一部を補助金として交付することで、これらの情報通信格差是正を目指すものです。

 

公募概要

1) 事業名 さいかい光の道構想補助金
2) 整備運営方式 民設民営(民間通信事業者がインフラを整備・所有し、民間通信事業者が運営・サービス提供を行う方式)
3) 事業期間 補助金交付決定日から平成34年3月31日まで
4) 選考 プロポーザル方式
5) 整備対象地域に関する情報
ア 整備対象地域
  西海市内全域のうち、光ケーブルによる超高速インターネットサービスが未提供の地域
イ 本市の人口及び世帯数(平成29年11月30日現在)
  人口:28,535人 世帯数:12,703世帯


提案資格

(1)本件の仕様書に基づき、事業を実施できる者
(2)日本国内で本件と同規模以上の超高速ブロードバンドサービス(FTTH)を提供している事業者であり、対象地域において超高速ブロードバンドサービス(FTTH)が、原則として永続的に提供できる者
(3)電気通信事業法(昭和59年法律第86号)第9条の登録を受けた者及び第16条第1項の規定による届出をした者
(4)提案参加資格申請時に、法人税、西海市の市税、消費税及び地方消費税の滞納がない者
(5)提案参加申請の提出期限の日及び提案審査日以前6ヶ月以内に、取引銀行において不渡手形及び不渡り小切手を出していない者
(6)破産法第18条第1項若しくは第19条の規定に基づく破産の申立て、会社更生法第17条の規定に基づく更生手続き開始の申立て又は民事再生法第21条第1項の規定に基づく再生手続き開始の申立てがなされていない者

なお、次の事項に該当する者は、提案に参加できない。

(7)地方自治法施行令第167条の4第1項の規定に該当する者。なお、被補助人、被保佐人または未成年者であって、契約締結のために必要な同意を得ている者は、同項の規定に該当しない者
(8)西海市又は国・県・その他の地方公共団体の指名停止及び指名除外期間中の者
(9)次のアからオまでに該当する者
ア 役員等(個人である場合にはその者を、法人である場合にはその役員又はその支店若しくは契約を締結する事務所の代表者をいう。以下この号において同じ。)が西海市暴力団排除条例(平成24年西海市条例第20号。以下「条例」という。)第2条第2号に規定する暴力団員(以下この号において「暴力団員」という。)であると認められるとき。
イ 暴力団(条例第2条第1号に規定する暴力団をいう。以下この号において同じ。)又は暴力団員が経営に実質的に関与していると認められるとき。
ウ 役員等が自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって、暴力団又は暴力団員を利用するなどしたと認められるとき。
エ 役員等が、暴力団又は暴力団員に対して資金等を供給し、又は便宜を供与するなど直接的あるいは積極的に暴力団の維持、運営に協力し、若しくは関与していると認められるとき。
オ 役員等が暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有していると認められるとき。

 

配布手続

 平成30年1月31日(水)午後5時までに、下記問い合わせ先へ来所、メール又はFAXにて提案説明書等を請求して下さい。メール又はFAXの場合は必ず受信確認を行って下さい。
 提案説明書を受理したあとは遅滞なく、「提案説明書受理届(様式第1号)」を平成30年1月31日(水)午後5時までに、持参、メール又はFAXにて提出して下さい。提出がない場合は、これ以降の手続きが出来ません。

提案書提出までのスケジュール

 提案説明書に対する質問
  平成30年1月12日(金)~1月31日(水)午後5時まで
 提案参加意思確認書の提出
  平成30年1月31日(水) 午後5時まで
 事業提案書の提出
  平成30年2月7日(水) 午後5時まで

 詳細なスケジュール、手続きは配布資料でご確認下さい。


本件に関する問い合わせ先

 西海市さいかい力創造部情報観光課(〒857-2392 西海市大瀬戸町瀬戸樫浦郷2222番地)
 西海市役所第1別館2階電算室
 担当 松尾
 電話 0959-37-0171(直通)
 FAX 0959-37-0172
 E-Mail saikai-densan@city.saikai.lg.jp