年次有給休暇取得に向けた職場づくりを!

2018年6月21日

年次有給休暇取得に向けた職場づくりを!
 

 年次有給休暇を取得することは、心身の疲労回復などのために必要です。さらに、年次有給休暇を取得しやすい環境は、仕事に対する意識やモチベーションを高め、仕事の生産性を向上させ、企業イメージの向上や優秀な人材の確保につながるなど、企業、労働者双方にメリットがあります。
年次有給休暇の取得が進んでいる企業などでは、社員の業務の進行状況等を所属長(課長など)のみならず、同僚等も把握し、仕事を個人ではなくチームで行うことで、社員が休みやすい職場環境とされています。

 

 また、年次有給休暇の「計画的付与制度」を導入している企業では、導入していない企業よりも年次有給休暇の取得率が8.5ポイントも高く(平成28年)、年次有給休暇の取得促進に当たって、「計画的付与制度」は効果があるものです。
 労働者が年次有給休暇の取得にためらいを感じないよう、業務のやり方を変えたり、年次有給休暇の「計画的付与制度」を導入するなど、年次有給休暇を取得しやすい環境づくりに取り組みましょう。

詳しくは下記ホームページをご覧ください。

 

厚生労働省 長崎労働局掲載ページ

『労使一体となって計画的に年次有給休暇を取得しましょう』

お問い合わせ

HP更新
商工観光物産課
電話:0959-370064