西海市地方創生推進交付金事業(海洋ポテンシャルを活用した地域振興策実証事業)に係るプロポーザルの募集について

2018年10月10日

西海市地方創生推進交付金事業(海洋ポテンシャルを活用した地域振興策実証事業) 

に係るプロポーザルの募集について

 西海市は、九州の西端、長崎県の中央部に位置し、美しい海岸線など優れた自然景観を有するとともに、造船所や製塩所、火力発電所といった特色ある
企業もあり、地域経済を支える原動力となっている。一方で、過疎地域自立促進特別措置法に基づく過疎地域に指定されており、人口減少、農林水産業の
後継者問題、漁場環境の悪化などの課題を抱えており、課題解決のために様々な施策に取り組んでいるところである。
 また、本市における風況の良さ、「環境アセスメント基礎情報整備モデル事業」の実施及び「海洋再生可能エネルギー実証フィールド」への選定などから、

民間企業における再生可能エネルギーを活用した発電事業の候補地として関心を集め、具体的な事業計画の提案もなされている。
 特に、平成28年度以降、環境省の「風力発電等に係るゾーニング導入可能性検討モデル事業」、資源エネルギー庁の「新エネルギー等の導入促進のた
の広報等事業(地方公共団体を中心とした地域の再生可能エネルギー推進事業(風力発電地域協議会))」に採択され、周辺海域を含む市全域における無
秩序な開発の抑制及び民間企業による開発を契機とした実効ある地域・産業の振興に繋げる方策について検討を進めている。
 今回、海洋再生可能エネルギー(潮流)実証フィールドの一部および洋上風力事業推進エリア(平成29年度風力発電等に係るゾーニング手法検討モデル事

業)に選定されている本市江島周辺地域において地方創生推進交付金を活用し、海洋再生可能エネルギー活用事業の漁業共生事業による地域振興策など、
海洋ポテンシャルを活用した持続可能な地域振興実証事業に取り組む。
 また、その実施にあたっては事業者を公募し、プロポーザル方式により選定するものとし、応募方法等については、下記要領等を確認すること。

 

【事業概要】 
 1 事業名    西海市地方創生推進交付金事業(海洋ポテンシャルを活用した地域振興策実証事業)
 2 事業内容  別紙「特記仕様書」参照
           好風況を活用した漁業共生事業など海洋ポテンシャルを活用した長期間持続可能な地域振興策の実証事業を行うもの。
 3 事業期間  平成30年度:補助金交付決定の日から平成31年3月22日まで
           平成31年度:補助金交付決定の日から平成32年3月20日まで(予定)
           ※交付決定の手続きは年度毎に実施するものとし、平成31年度の交付を約束するものではない。
 4 事業箇所  西海市崎戸町 江島周辺
 5 補助率   補助対象経費の2/3 (予算の範囲内) 

           補助対象経費等、詳細は別紙「特記仕様書」を参照
 6 予算額   平成30年度:50,000,000円
           平成31年度:20,000,000円(未定)
 7 参加表明提出期限 平成30年10月17日(水)17時まで(必着)

 

【要領等】

01【選定要領】西海市海洋ポテンシャルを活用した地域振興策実証事業.pdf(260KB)

02【様式第1、2号】参加表明書.docx(22KB)

03【様式第3号】質問書.docx(19KB)

04【様式第4~5号】企画提案書.doc(39KB)

05【様式第6号】収支予算書.xlsx(12KB)

06【様式第7号】参加申込辞退書.docx(17KB)

07特記仕様書.pdf(150KB)

  

【 主な関係例規】

西海市地方創生推進交付金事業補助金交付要綱.pdf(273KB)

西海市補助金等交付規則.pdf(188KB)

地方創生推進交付金制度要綱.pdf(133KB)

地方創生推進交付金交付要綱.pdf(478KB)

地方創生推進交付金に関するQ&A(第5版).pdf(309KB)

 

 

 

お問い合わせ

HP更新
政策企画課
電話:0959-37-0063