地域密着型サービス事業者募集に伴う質問及び回答内容について

2018年10月23日

●10月17日の質問及び回答内容

【質問1】

木造平屋建て延べ面積約550平方メートルのグループホームの基準に於いて、「第3節 設備に関する基準」は、記載してありますが、建築基準法、消防法以外に福祉法等での構造設備に関する基準はありますか?(例えば、準耐火構造にしなえればならない・・・・など)

 

【回答】

募集要項「4募集する施設の要件」で示している法令や条例以外には、特に設置基準はありません。

 

 

●10月18日の質問及び回答内容

【質問2】

法人の経営状況:事業者としての過去3年間の決算の収支状況様式3-付表2の添付書類について法人全体の過去3年間の決算書及び決算付属書類一式とあるが、かなりの文書量となる為今回の事業者選定に係る必要項目部分のみの指定は出来ないか。

 

【回答】

他種目の事業を展開される法人様には、ご面倒かと思いますが、法人全体の経営状況等を確認させていただくため、法人全体の過去3年間の決算書及び決算付属書類一式とさせていただいています。

尚、新たに作成する必要は、ございません。

 

【質問3】

 募集要項7:地域密着型サービス事業の人員、設備及び運営に関する基準等について、配置職員等に義務付けられている研修(開設者研修、管理者研修、計画作成者研修等)は、受講済み又は終了見込の状態が必要とあるが人材確保並びに要件を満たす状態に時間を要する場合人員配置表への記載は如何するべきか?

 

【回答】

地域密着型サービス事業の人員、設備及び運営に関する基準に基づいた、適正な人員配置を計画し、様式3付表1の作成をお願いします。

又、開設提案書 「2人員関係」 に応募事業者のご提案を記入してください。

配置予定職員のうち、既に人員基準上の配置職員等に義務付けられている研修を受講済みの方については、提出書類 その他 職員体制 の別添資料として、修了証書(写し)の添付をお願いします。

 

 

お問い合わせ

HP更新
長寿介護課 長寿政策班
電話:0959-37-0024
ファクシミリ:0959-23-3122