西海市内でヒョウモンダコが確認されています

2018年11月30日

 

11月18日、西海市西海町面高地区の沖合約20mの海上で、タコつぼに入っていたヒョウモンダコ(体長約10cm)が確認されています。

このヒョウモンダコは、沿岸の岩礁域に生息し、唾液にフグ毒と同じテトロドトキシンという猛毒を含んでいます。

噛まれたり、食べたりすると呼吸困難などの症状を引き起こし、死亡するケースもありますので発見しても絶対に直接触ることのないよう注意してください。

 

【特徴】

全長10cm程度で、刺激を受けると全身に青いリング模様が現れます。

 

 

確認されたヒョウモンダコ(実物)写真

 

 

 

 

問い合わせ先

西海市役所 西海ブランド振興部 水産課

電話 0959-37-0066(直通)

 

お問い合わせ

HP更新
西海市役所 水産課
電話:0959-37-0066