Saikaiブログ

8/7~10 北海道広尾町・西海市 小学生 親善交流

2016年8月17日

 

西海市と姉妹市町提携結んでいる

北海道広尾町から、8名の小学生たちが

親善交流団として西海市を訪れました。

 

体験ペーロンをした大瀬戸にて、西海市の親善交流団と一緒に。

 

 

8/710の4日間、西海市の自然や文化を満喫!

同じく西海市の親善交流団である小学生10との交流、

ホームステイを通して親交を深めました。

 

 

 

今年度の親善交流団の交流は、今回が2回目

1回目は、今年の2月に西海市の子どもたちが

広尾町へ訪問したのが初対面。

 

詳しくは、「広報さいかい」2016年4月号 P6~9

「北海道広尾町との交流記」をご覧ください。

 

 

 

 2月に北海道・広尾町を訪れた、西海市の親善交流団

 

 

雪深い広尾町で「そりすべり体験」などの雪遊び

博物館や「帯広氷祭り」の見学など、

西海市にはない自然や文化、ホームステイを体験。

 

 

 

 

 

雪国ならではの生活や人の温かさに触れ

たくさんの思い出を作って帰った西海市の子どもたち。

 

 

今度は、わたしたちが“おもてなし”をする番!」

と、張り切って広尾町の子どもたちを迎えました。

 

 

 

 

8/8()大瀬戸コミュニティセンターでの

歓迎式・対面式

 

西海市と広尾町の子どもたち、日焼けした肌の色の違いで

気候や普段の遊び方の違いが一目瞭然!

 

 

対面式での広尾町の子どもたちによる自己紹介。

 

 

「北海道とは違う、長崎の暑さにびっくり!」

「広尾町に比べ、建物が多い!道がまっすぐじゃない」

「体験ペーロンや、初めての海水浴が楽しみ♪」

 

などなど、長崎県に降り立っての感想や

西海市での体験への期待を語っていました。

 

 

 

広尾町の友達と過ごす楽しい時間を、待ちに待っていた

西海市の子どもたちの自己紹介。

 

 

 

まず最初のプログラムは…

大瀬戸での体験ペーロン!!

 

これまでにも、日本各地から来た小・中学生が体験した

人気のプログラムです。

筆者も子どもたちと一緒に初乗船してきました!

 

 

 

初めてのペーロンでの船出。

船が左右にユラユラ揺れるたびに

「おぉ~」という歓声が上がります。

 

 

 

櫂での漕ぎ方を練習したら、早速実戦!

西海市の子どもたちVS広尾町の子どもたち

 

助っ人として大人の経験者も交え

ペーロン対決を3レースで行いました。

 

 

西海市チームは「さーいーかい」の掛け声、

広尾町チームは「ひーろーおー」の掛け声、

息を合わせて精一杯、櫂でペーロン船を進めます。

 

 

 

対決の結果は…

西海市チームが1勝、広尾町チームが2勝となり

広尾町チームの勝利

 

 

 

両チームとも一丸となって漕ぎ進めた戦いに、

達成感もひとしおだったと思います。

 

 

 

午後からは待ちに待った、尻久砂里海浜公園での

水遊びスイカ割り

 

 

 

海水浴場がない広尾町の子どもたちにとっては

今回が生まれて初めての海!という子も。

 

 

8/9は西海東小学校で「平和集会」に参加し

長崎の歴史、平和の尊さについて、写真パネルや

体験者の方に話を聞いて学びました。

 

 

 

 

 

 午後からは伊佐ノ浦公園で「竹細工」体験

 

 

 

広尾町の子どもたちは、竹を見るのも触るのも初めて。

なぜなら、北海道に竹が生えていないからです!

作り方を教わりながら、竹とんぼや水鉄砲作りに挑戦しました。

 

 

 

 

半年のときを経て再会し、交流を深めた

西海市と広尾町の子どもたち。

 

 

家族と一緒の旅とは違った気づきや発見、

友達と過ごす楽しい時間や学びが

この夏の大事な思い出となったことでしょう

 

 

 

ふるさとから遠く離れた場所での

様々な「初めて」の経験が

今後の彼・彼女たちの成長を後押しする

エネルギーとなってくれることを

期待したいですね

 

お問い合わせ

HP更新
政策企画課
電話:0959-37-0063
  • ハート型のトマトを探せ!「大島トマト狩り」~5月下旬
    5/2~5「第20回 雪浦ウィーク」
    「春の伊勢海老 水揚げまつり」4/11~