Saikaiブログ

漁解禁!第15回「さきと伊勢海老祭り」はじまる!!

2016年8月29日

 

8/21に漁が解禁となり、

県内だけでなく日本各地のグルメな人々が待ちに待った・・・

 

「さきと伊勢海老祭り」が始まります!!!

 

 

 

 

15回「さきと伊勢海老祭り」

 

開催期間:9月1日()930()

★詳しくは添付のチラシをご覧ください。

2016伊勢海老チラシ表.pdf(2MB)

2016伊勢海老チラシ裏.pdf(1MB)

 

 

 

♪♪伊勢海老 直売♪♪

西海大崎漁業協同組合(本所・崎戸支所)にて、

活きの良い伊勢海老をお客様に直売しております。

 

 

♪♪お得な伊勢海老料理プラン♪♪

西海市内の各店舗でお得な伊勢海老料理プランをご用意。

伊勢海老をはじめ、新鮮な海の幸を使った

西海市でしか食べられない贅沢な料理が勢ぞろい!

 

 

 

崎戸町の伊勢海老といえば、なんといっても

1キロを超える横綱級の大きさが有名です。

(※通常1人前の大きさで1匹約300)

 

 

漁が解禁になって間もない8月下旬。

西海大崎漁協・崎戸支所に集まった

横綱級の伊勢海老たちを一目みたい!とお邪魔してきました。

 

 

「まだまだ伊勢海老の数が集まっていなくて…

水揚げの本番は9月からですかね。」

と話してくれた、同漁協・崎戸支所の山口さん。

 

 

 

とはいうものの・・・います!います!

大きいサイズの伊勢海老たちが!!!

 

 

崎戸支所・山口さんが見せてくれた、1.7kgの伊勢海老!!

今年春の漁期間では、2kgを超える伊勢海老も多く揚がったそう!

 

 

 

この日も、はるばる片道2時間近くかけて

伊勢海老を買うため、佐賀から訪れたお客様も。

「活きの良さと、大きさが違う!」

と話してくれました。

 

 

他の産地にはない、大きな伊勢海老の魅力を知ったお客様は、

次も『できるだけ大きな伊勢海老が欲しい』というリピーターさんが

多いですね。」と山口さん。

 

 

「ジャンボサイズ」=「大味」にはならないのでしょうか?

 

「潮の流れが速い五島灘育ちなので、波に揉まれることで

身が引き締まっているのが特徴なんです。

引き締まっている分、プリプリの食感と甘みが乗っていると

プロの料理人さんからも言われています。」

 

リピーターやプロからもお墨付きの味なんですね

 

 

 

 イケスで元気に動く伊勢海老たち

 

 

活きがよくバタバタと暴れる伊勢海老は迫力満点!

殻も固そうだし、家で捌けるか不安な人も多いのでは・・・?

 

「コツさえつかめば意外に簡単に捌けますよ。

表面の赤い殻はとても固いので、包丁を入れるなら

おなかの部分がしやすいです。

氷水につけると仮死状態になっておとなしくなるので

冷やしてから捌くのがおすすめです。」

 

購入した方には、捌き方も書かれたパンフレットを

お渡ししています。

 

伊勢海老の口の部分からも包丁が入りやすいそうです。

 

 

では、おすすめの食べ方は?

まずは、締まった身のプリプリな食感と甘みが味わえる

お刺身ですね。残った頭は良いだしが出るので味噌汁に。

小さいサイズの伊勢海老なら、ボイルや網焼きも人気です。」

 

 

その大きさから、

足や触覚の付け根まで身が入っている!!

のも崎戸町・伊勢海老ならではの魅力と教えてくれました。

 

 

食欲の秋♪

西海市崎戸町の伊勢海老を

お家で・お店で、ぜひ堪能してみてくださいね

 

 

 

 

西海大崎漁業協同組合崎戸支所

〒857-3101 西海市崎戸町蛎浦郷72-9

TEL 0959-35-2102

お問い合わせ

HP更新
産業振興部水産課
電話:0959-37-0066
  • 「大瀬戸ふれあいプール」今年のスケジュールもお知らせ中♪
    【7/21(土)開催】西海魚まつりin大瀬戸町漁協
    参加募集!8/4(土)さいかい元気村のビートルキャンプ2018