Saikaiブログ

西海の暮らし・自然を満喫★中学生民泊体験

2016年10月5日

 

915日~16日、西海市では初めてとなる

修学旅行の「民泊体験」受け入れが行われました。

 

 

「さいかい元気村」にてピザ焼き体験の様子。

 

 

 

学生たちの受け入れ先は、今年7月に発足した

「農林漁業体験宿泊の会 山と海の郷さいかい」

民泊ホストのみなさん。

西海・大瀬戸(雪浦)・西彼と3地区の8軒が

受け入れを行いました。

 

 

 

 

今回、西海市を訪れたのは、

滋賀県立守山中学校の生徒さん80名中の40名。

他の40名は、長崎市外海・琴海地区で民泊を体験しました。

 

 

 

中学生と民泊ホスト家族が初対面した「入村式」。

 「山と海の郷さいかい」の増山会長から

 「おかえりなさい!」という挨拶で中学生たちが

 温かく迎え入れられました。

 

 

 

 

 

 

1日目は民泊する各家庭に分かれ、

味噌作り体験や夕飯の押し寿司作りなど

西海市の伝統食・郷土料理を味わい、楽しんでいました♪

 

 

 

雪浦地区・林さん宅では守山中の6名が宿泊。押し寿司作りを体験しました。

 

 

 

 合鴨農法でお米を栽培する林さん。役目を終えた合鴨を焼き鳥でいただきました。

 

 

林さんの奥様手作りの「茶碗蒸し」や「イサキの煮付け」など郷土料理の

ご馳走がたくさん並んだ1日目の晩餐。

 

 

 

 

2日目。朝食を済ませた中学生たちは、

ホスト家族が用意した体験メニューにチャレンジ!

海で釣りをしたり、貝殻を使ったアクセサリー作り、

木工体験など、ホストによって様々な内容が楽しめます。

 

 

 

西海エリアに民泊した中学生たちは、

中浦地区出身で遣欧天正少年使節のひとり、

中浦ジュリアンについてガイドを受け学んだ後、

「さいかい元気村」にてさつまいも堀り、みかん収穫、

ピザ焼きを体験。

 

 

 

ピザ生地を伸ばして、ピザソースを塗り、具材はお好みでトッピング♪

 

 

 

薪で焼くピザ釜は400℃近くにもなるそう。約2分焼いたら完成!

 

 

  

あつあつ焼きたてのピザや焼き芋をおいしそうに頬張っていました

 

 

 

「山と海の郷さいかい」が民泊体験によって

 伝えたいこと。それは、

 「“いつもの暮らし”から味わえる西海市の魅力」です。

 

 

美しい海・山、オレンジに輝く夕日、あたたかな人。

ただ“見学する”だけでなく、地元に暮らす人々と

寝食をともにし、ゆったりとした時間を過ごすことで

西海市の良さを伝えていきたい。

そんな民泊体験を提供しています。

 

 

 

 

 

 

今回体験した中学生のみなさんからは、

 「楽しかった!」

 「まるで家族のような、あったかい雰囲気が良かった。」

 「時間があったら、もう1泊していきたい。」

 といったうれしい感想が聞こえました

 

 

 

みかんドームでの「離村式」の様子。 

 

 

 

滋賀県立守山中学校のみなさん。

今度はぜひご家族と、西海市へゆっくり遊びに来て

くださいね♪

 

 

「農林漁業体験宿泊の会 山と海の郷さいかい」では

修学旅行の学生さんや、西海市への移住を考えている方など

「いつもの暮らし」から西海の魅力を知りたい方 お待ちしています。

 

 

 

 

「農林漁業体験宿泊の会 山と海の郷さいかい」事務局

 〒857-2222 西海市西海町中浦北郷911

TEL&FAX 0959-33-2126 【巣木(すのき)】

 

お問い合わせ

HP更新
さいかい力創造部 情報観光課
電話:0959-37-0064
  • 七ツ釜鍾乳洞で海底散歩?!ライトアップ中
    【参加募集】海フェスタ大村湾2018
    ゆきのうらで海さんぽ♪この夏オススメ!SUP体験