Saikaiブログ

県中学駅伝大会vol.1~練習大詰め!

2016年11月24日

 

スポーツの秋。

1111()、諫早市の

トランスコスモススタジアム長崎にて

男子第58回、女子33回 県中学駅伝大会が開催。

 

  

 

西海市の中学生たちの勇姿を応援しよう!

ということで、行ってきました。

 

 

 

 

 

県内16地区の予選を突破した男女各32校が出場。

西海市からは、

男子が大瀬戸中、西海中、女子が西彼中、大崎中

の4校が出場。

それぞれ全力を尽くし、

男子6区間総距離20km・女子5区間総距離12km

を走り抜きました。

 

 

 

まずは大会に向けた意気込みをインタビュー!

 

本番を間近に控え、練習も大詰めを迎えた11月上旬。

女子代表校の西彼中、男子代表校の大瀬戸中の

駅伝練習にお邪魔しました。

 

 

西彼中にお邪魔した日は、終日雨が降ったり止んだり。

小雨の中、グラウンドでは練習できないため

ポートホールン長崎横の駐車場周辺でのランニング練習。

 

 

 

バレーボールやバスケット、陸上部から集まった

駅伝メンバーは9名。

この中から、当日走るメンバー5名が選出されます。

市内での予選に向けて、夏休みから練習を始めたそうです。

 

練習後に集まってもらったメンバーに話を伺いました。

 

 

西彼中 女子駅伝メンバー。キャプテン西本さんは前列左。川本さんは後列右から2番目。

 

チームのキャプテンで3年生の西本さん。

 「昨年の県大会では26位。今年は20位以内を目標に

 練習を頑張ってきました!」

 とのこと。

 

2年連続出場の西彼中、昨年果たせなかった記録・目標に

リベンジしよう!とチーム一丸となって大会に臨みます。

 

昨年の大会にも参加した3年生川本さんは、

「中学最後の大会で、自己ベストを狙いたいです。」

と意気込みを語ってくれました。

 

 

 

男子代表・大瀬戸中は、大瀬戸総合運動公園にて練習。

 

  

 

3年連続出場の大瀬戸中は、201425/32校、

201518/32校、と年々順位を上げレベルアップ

を遂げてきました。

  

顧問の若杉先生は、

「先日、会場で試走をしてきましたが、市内での予選

よりも40秒早いタイムで走ることができました。

大会当日はさらに上げてマイナス50秒、昨年の記録から

1分半縮めることを目標に頑張っています。」

と語ってくれました。

 

メンバーの中でも記録更新の鍵となるのは、

今年3回目の出場となる3年生キャプテンの村島君と、

高跳びジュニアオリンピックで全国8位の記録を持つ

3年生の小鳥居君。

 

 

オレンジのユニフォームが小鳥居君、赤が村島君。

 

二人はとても仲が良く、良きライバルとして毎日一緒に

練習しているそうです。

 

リオ五輪・陸上男子のサムライポーズで。

 

村島キャプテン、チームの目標は?

「今年は6位入賞を目標に頑張ります!」

とのこと。期待大ですね

 

 

 

32校中、6位までが賞状を授与され入賞。

上位2校が九州大会へ、さらに優勝校は全国大会への

出場資格が与えられます。

 

夏からの練習の成果を、本番で思い切り発揮して欲しい!

どんな強豪校が集まるのか?

大会当日、筆者もドキドキ・ワクワクの心持ちで

会場へ向かいました。

 

 

大会当日の様子は、次回vol.2でお伝えします。

 

お問い合わせ

HP更新
西海市教育委員会
電話:0959-37-0078
  • 「大瀬戸ふれあいプール」今年のスケジュールもお知らせ中♪
    【7/21(土)開催】西海魚まつりin大瀬戸町漁協
    参加募集!8/4(土)さいかい元気村のビートルキャンプ2018