Saikaiブログ

県中学駅伝大会vol.2~タスキをつなぎ限界に挑戦!

2016年11月25日

 

さわやかな秋の晴天に恵まれた

1111()の県中学駅伝大会 当日。

 

 

県内から男子女子代表の各32校、応援の保護者の方、

メディアなど多くの人が集まり開催されました。

 

 

まずは、女子5区間総距離12kmからスタート! 

西海市代表は、西彼中と大崎中。

 

西彼中はゼッケン27番赤のユニフォーム、大崎中は28番青のユニフォーム。

 

 

第1走者から第2走者へ。

1区では大崎中がリードで25位、西彼中は27位で通過。

 

 

 

タスキを渡す地点まで、最後は緩やかな坂になっています。

全力を出し切りラストスパートをかけて次の走者へつなぎます。

 

 

第二走者、西彼中は順位を1つ上げて26位、大崎中は28位で通過。

 

 

 

 

西彼中・大崎中ともに、第3走者は順位をキープ。

 

 

その後、西彼中の第4走者・瀬川さんが2つ順位を上げ

23位通過、最後の第5走者岡野さんへつなぎました。

 

 

 

 

大崎中は順位をキープしつつ第5走者・石橋さんへ。

 

 

 

 

西彼中は23位でゴール!

 

 

目標の20位以内は果たせませんでしたが、

昨年の記録からタイムを14秒縮め、順位を3位上げて

記録(4533)となりました。

大崎中は、28位でゴール(4635)しました

 

 

 

 

続いて、男子6区間総距離20km。

西海市代表は、大瀬戸中と西海中です。

 

 

 

男子は、第1走者からスピードが違います!

スタートリストを見ると、ほぼ3年生。

一気に他との差をつけようと、ロケットスタートの様子。

 

 

大瀬戸中は27番オレンジのユニフォーム、西海中は28番白地にブルーのユニフォーム。 

 

大瀬戸中は16位、西海中は29位で通過。

 

 

 

タスキを渡した後の選手の姿…全力を出し尽くしたことがわかります。

 

  

 

大瀬戸中の第2走者は、小鳥居君。5人抜いて

10位で第3走者へつなぎます。

 

  

西海中は30位で通過。

 

 

その後、大瀬戸中は第3走者・濱川君でさらに順位を上げ

8位通過。6位入賞まであと少し!

 

 

 

第4・5区では、デットヒートが繰り広げられ

大瀬戸中は5区を13位で通過。

 

  

 

最後の第6区、男子では大村市代表の桜が原中が

ダントツトップを走り続け、大会新記録で優勝。

それに牽引されるように、順位を上げゴールする

学校が多い中。

 

 

 

大瀬戸中は12位でゴール!(1時間530)

目標の6位以内入賞は果たせなかったものの、

タイムを1分6秒も縮め、昨年より順位を6位あげる結果

となりました。

 

 

 

西海中は31(1時間941)でゴール!

 

 

 

 

走っている時は、

一見“独りの戦い”のようでもある駅伝。

  

しかし、タスキをつなぎ

チームのみんなで1つのゴールを目指すチーム競技

だからこそ、

“駅伝はドラマ”といわれるほどの感動があるのですね。

 

 

 

タスキをつなぎ、今にも倒れ込みそうなほど

全力を出し切った選手の姿には、見ていて

胸が熱くなります。

 

気がつくと、カメラを片手にシャッターを切るのも忘れ

声を出して応援する自分がいました。

 

 

女子代表の西彼中・大崎中のみなさん、

男子代表の大瀬戸中・西海中のみなさん、

本当にお疲れ様でした!!

そして、感動をありがとうございました!

 

 

 

「長崎県中学校体育連盟HP」↓

平成28年度 長崎県中学校総合体育大会駅伝競走大会 記録

 

お問い合わせ

HP更新
西海市教育委員会 学校教育課
電話:0959-37-0078
  • 「地域おこし協力隊」新メンバー2名着任!
    1/21(日)開催「さいかいDEパパママまるしぇ」
    地域商社「西海クリエイティブカンパニー」