Saikaiブログ

聖なる十字架が現れる★冬は「横瀬浦ロマン」の季節

2016年12月5日

 

西海市にも“恋愛成就スポット”があるのを

ご存知でしたか?

 

そのスポットとは…

西海町の横瀬浦公園にある、3本柱のモニュメント。

 

 

1年の中で冬にだけ、陽が高く上ったほんの一瞬、

3本柱の影が地面の黒い石のラインと交わって

十字架の形が現れるのです。

 

 

これこそ「横瀬浦ロマン」現象!!

聖なる十字架を前に、大切な人へ“愛の告白”をすれば

二人の愛は永遠に・・・

なるのだそうです。

 

 

11月下旬、「さいかいガイドの会」横瀬浦ガイドの太田 隆太さんに

横瀬浦公園を案内していただきました。

 

 

横瀬に在住の太田さんは、訪れた人たちにボランティアで

この地にまつわる歴史についてガイドをしています。

 

 

「まず、横瀬に来たら“歴史上3つのポイント”

覚えていってくださいね、とお話しているんです。」

と太田さん。

 

横瀬浦の歴史キーワード<1>

日本初のキリシタン大名・大村純忠 洗礼の地

 

横瀬浦港と、南蛮船入港の目印とされた「八ノ子島」。

 

平戸を追われたイエズス会は、1562年に横瀬浦を

布教の新天地として領主である大村純忠と開港協定を結びます。

純忠自身もこの地で家臣とともに洗礼を受け、

日本初のキリシタン大名となりました。

 

貿易における免税、布教の自由などの特権が与えられた

横瀬浦は、たくさんのモノとヒトが行き交い大きく繁栄しました。

現在の横瀬浦公園は、高台に建てられた天主堂(教会)の跡地なのです。

 

公園内にある天主堂(教会)跡の石碑。

 

 

横瀬浦の歴史キーワード<>

ポルトガル人宣教師ルイス・フロイス上陸の地

 

 

 

1563年に宣教のため日本を訪れたイエズス会の司祭

ルイス・フロイス神父。

戦国時代の末期から安土桃山時代まで、約30年間

日本に滞在し、長崎で生涯を閉じました。

 

京都でも布教活動を行い、織田信長・豊臣秀吉とも対面。

日本から送った多くの書簡や著書「日本史」の中に、

当時の様子や布教活動について記録を残しました。

 

 

公園内の資料館では、横瀬浦の歴史に登場する人物や、大航海時代の

ポルトガルについて知ることができます。

 

「キリスト教布教にまつわる記録が少ない中、

『日本史』は歴史上の人物などについても詳しく書かれ、

『NHKの大河ドラマの基になっている』とも言われています。」

と太田さん。

 

 

横瀬浦の歴史キーワード<>

歴史に「もしも」があれば、横瀬浦が“長崎”

 

 

公園内の展望台から望める、横瀬の町並み。

 

布教や貿易の港として開港された横瀬浦は、

教会が建てられたり、繁華街ができたりして多くの人で賑わいました。

 

 

遊郭があった「丸山」、キリスト教徒の集落「上町・下町」、

その途中の道に架かっていた「思案橋」など、

現在の長崎市内にもある地名が跡となって残っています。

 

横瀬浦の繁栄は、約1~2年足らずの間だけでしたが、

(今でいうクーデターが勃発し、町全体が焼き討ちに遭います)

そのまま貿易港として発展していれば、

この横瀬浦が「長崎」だった…かもしれません。

 

(一部、NPO法人 西海市観光協会パンフレット「横瀬浦巡礼」より参照)

 

 

 

★★★★★★「横瀬浦ロマン」の見える時間帯★★★★★★

筆者が訪れた11月下旬はだいだい12時前後。

12月~1月は、11時台に十字架が現れるそうです。

 

12月下旬からは、展望台に飾り付けられる

イルミネーションの明かりが、夜の横瀬浦公園を彩りますよ。

 

 

イルミネーション点灯期間:

 12/23()点灯式~1/4() 17時~22

 

 

毎年12/23から年末にかけて、八ノ子島もライトアップされています。 

 

 

近年、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が

世界遺産の登録に向けて注目が集まっています。

長崎市内だけでなく西海市も、日本でのキリスト教信仰 が

はじまった“ルーツの地”なのです。

 

「横瀬浦ロマン」のモニュメントやイルミネーションも

楽しみつつ、ぜひ横瀬浦に足を運んで

海を眺めながら“歴史のはじまり”に思いを馳せてみては?

 

 

♪♪♪♪♪♪ おすすめ立ち寄りスポット ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

海の駅 「船番所」

西海町横瀬郷3550-3 TEL:0959-29-4120

 

レストランと直売所でのお買い物が楽しめる“海の駅”。

レストランでは、バイキング形式で新鮮なお刺身やお鮨、

郷土料理など50種類以上の料理とデザートが楽しめます。

★横瀬浦公園から車で約1分、徒歩約3分

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

「横瀬浦公園」

西海町横瀬郷2933-12

TEL:0959-37-0064(情報観光課)

 

「さいかいガイドの会」

TEL:0959-37-5833(NPO法人 西海市観光協会)

お問い合わせ

HP更新
さいかい力創造部 情報観光課
電話:0959-37-0064
  • 10/21(日)開催「はつらつママさんバレーボールin西海」
    みかんの出荷スタート~JA長崎せいひ 小迎選果場
    食べてあそんで大満喫「第21弾さいかい丼フェア」